November 30, 2005

■とうとう12月♪

最近、時間が過ぎていくのが、すごーく早く感じる。


明日から、もう12月。

これで2005年も終わり。



お正月休みなどに、帰省や旅行などで

吉方位を取る方も多いだろうと、

早めに1月前期分を作成してる私は

既にお正月気分。o○



2006年、どういう年にしようかなぁ〜♪

どんな出逢いがあるかな〜♪


楽しみ!(^^*


2005年、最後の1ヶ月。

1日1日を大切に過ごしていきたいですね!



12月の目標!

講座の完成!


机の上には、暦と虎の巻ノートと

走り書きメモとペンと、書籍であふれかえってます(^^;

たくさんの方から、このところメール頂いてます。。。

頑張る!。。。φ(..)



開運吉方位無料公開!
 ■開運.COM■
  

Posted by blog_kaiun at 16:12Comments(0)TrackBack(1)

November 25, 2005

■吉と凶

先日の吉方位実験。

お知らせした中のどれくらいの方が実験なさったかは

わかりませんが、体験談を少し聞かせてもらいました。


具体的なことは、別の機会に公開したいと

思っていますが、、

皆さん、その象意のことばかりです。


私は吉を取ろう♪のつもりが、

急遽、悪戯心が沸き起こり、前々から気になっていた

疑問を解くべく、まさにそのまんま実験!に使っちゃいました(^^;

実行中、あ〜もっと吉なのにすれば良かったなぁ〜と

後悔したくなりましたが、、、、


出ました♪

効果が出たことも嬉しいけど、

まさに実験でしたから、その結果を得られたことの方が嬉しい。

これは私にとって、とても知りたかったこと。

もちろん、もっと数をこなさないと断言なんて

できないけど。まずは確信できる初めの一歩です♪



効果は私も象意そのままです。


公開している方位の意味には、吉と凶の両面が必ずあります。

何にでも両方あります。

この凶のほうだけを体感する方もいれば、両方が揃って

結果、よくなる、という方もいます。

吉だからと、実験して凶が出るのは、その象意によりますが、

その方自身にもよるのかもしれません。



これまでの凶などがあると、吉はすぐにはつきにくいと

云われますし、命運にもよる、などと云われます。が、、、


コップに水をずーっと注ぎ続ければ、だんだんと

入れ替わるように、良い氣を取り入れていけば、

吉はつくと私は体験から思います。


私自身、そんなに命運がイイほうだとは思いませんが、

実験はたくさんしました。最初キツイこともありました。

今、かなり象意を体感できています。

今回のもわかりやすかったし。


効果が出たと聞く事例は、大抵すぐです。

効果が出る時期というのは、いろんな説があると学びましたが、

たまたま、私が聞いた事例だけが、早いのかな、、、

とも思いますが、とにかく思ったよりずっと早く出てます。


使う方位にもよるのかな・・・その方位の"勢い"とか?


もちろん、上手く方位と関われないと(つまり実験の成功)

効果などナイでしょうが。


いや、不思議です。。。今更ですが^^;


12月分の吉方位をアップしながら、、

あ〜今年もあと少しだな・・・と一年を振り返ってました。

今年は、サイトを作成することに必死でした^^;

たくさんの方と出会えました。


素敵なエネルギーをたくさんもらって、本当に感謝です。

頑張って更新するぞ♪と2006年へ想いを馳せます。


新しい年の目標へ向けて今月も吉を取りましょう♪





どうせ動くなら吉方位♪
○。Fortunate cafe。○  
Posted by blog_kaiun at 10:58Comments(1)TrackBack(0)

November 20, 2005

■不思議なこと

ある方にお話して、また思い出したことを・・・。


私は恥ずかしながら、無信仰でした。

あ、無信仰というのは、特別な宗教団体には属してナイということです。

先祖や、見えないものに対する感謝は占いに携わる前から

漠然とではありますが、していました。


音楽をしていたせいか、舞台へ上がる場面などで、

潜在意識(?)の存在を確認するような体験を沢山できました。

だから、自分の意識外(意識の奥?)に存在するモノを

かなり前から認めていたように思います。


でも・・・怖い系はキライ。


よく先祖の祟りだとか言いますよね?

そういうの聞くと、どーして子や孫が可愛くないのか!?

霊に愛情はナイのか!?などと思ってしまうんです。(^^;



ま、、、私は霊感などナイからまったくわからないことだけど。




私がパソコンに向かう部屋には、観音様の写真があります。



数年前のことです。


当時、勤めていた会社の社長と一緒に、研修会場へ向かう車の中で、

社長が突然、


『おかの君、君、経本持ってるだろう?』と言うのです。


私:『は?・・・経本って、お経が書いてある本ですよね??
   んなモノ持ってるワケないですよ〜(笑)』

社長:『・・・イヤ、あるよ。エー・・・っとね、あ!観音経が書いてあるよ』

(話よく聞かず、考え中の私。。)

私:『あ、思い出した!確か以前勤めてた会社が、社員教育に使ってた
   成●の家の経本ならありますよ!金ぴかの経本!』

社長:『そうじゃナイよっ。よく探してごらん。』



こんな会話があったんです。


この社長は、何か不思議な人で、辣腕で会社を叩き上げたような方ですが、
霊的な能力を持っているらしく、よくない霊などをお祓いしたりしていました。

でも、私はぜーんぜん信じてナイ(当時)。



で、、、その経本ですが、あったんですよ。

押入れの奥底に、ボロボロの経本が。

これかなぁ〜?これしかナイもんなぁ〜・・・・と手に取り、

開いた瞬間、観音経のページでした(((^^;ゲッ・・・



この経本は、実は幼い頃、私の両親が共働きだったため、
私を預かってくれていた祖母のものでした。

祖母はもうかなり前から、痴呆症が進み、既に私のことなど忘れていました。
痴呆症になる直前、祖母は私へこの経本をくれたんです。


翌日、その経本を社長に見せると、

『これこれ!これは大事にしろよ〜。』と。



それからしばらくして、また社長が言うんです。

『観音様が、そばにいるよ』と。

私:『経本なら大事にしてますよー♪』

社長:『それはわかった。でも観音様を探してごらん。』と。


またかーーー(^^;



幼い私を、祖母はよく、お寺に連れてってくれていました。

だから、私はまずそのお寺を訪ねました。

経本も見て頂きましたが、観音様はいませんでした。



次に、自分の家の宗派のお寺を訪ねました。

ご住職さんは、大変快く歓迎して下さって、

いろんな説法を聞かせてくれました。

でも、観音様はいませんでした。



私が住んでいるところは、坂が多く、そういう古くからある土地は

坂ばかりで、探し歩くというのは、大変なことなんです。(^^;


でも、、、探して来いと言われたからと・・・関係なさそうなとこまで訪ねて

経本を見て頂きました。


ある親切なお寺で、

『この経本は、特定の宗派のものではないですね。

 これは、いろんな宗派の一番大切な部分だけを抜粋したような経本ですよ』

と教えて下さいました。



夏の暑い時期で、クタクタに疲れて、もう諦め気分で仕事に戻りました。

社長にいきさつだけ話して、半分忘れかけていました。



それからしばらくたった頃。

いとこの家へ、遊びに行ったんです。

そこは、入院前まで祖母が住んでいた家です。


ここの家は、いとこが一人で住んでいます。

この人の弟(もちろん私のいとこ)は、まだ小学生の時に

交通事故で亡くなりました。

私ととても仲良しだったので、時々こうして

お参りしてたんです。

その日も、いつも通り、仏壇の前に座って手を合わせた瞬間、


・・・いるぢゃナイですか・・・目の前に観音様が。。。


バカですよね〜。ずいぶん遠回りしましたけど、

経本はおばあちゃんのモノなんだから、

おばあちゃんのそばにあるはずですよね、観音様。

仏壇の中にあるなんて、思ってなかったから。。。

ナンか違う気がするし。


で、社長に報告すると、

『頂きなさい。おかの君が持つべきだ』との事。



それで、観音様とその経本は、私のそばにあります。


この祖母は、去年の暮れに亡くなりました。

号泣しました。観音様も経本も形見になりました。



自分のことを、無条件で愛してくれる人が亡くなるのは

本当にツライことですね。

祖母との思い出はまるで宝物のようです。


何度も言ってますが(笑)、霊感がナイ私は、

祖母がそばで見守ってくれていることを

想像するしかありません。

でも、きっといます。


無宗教ではあるものの、毎朝観音様へ

お茶やお水を上げ、祖母の顔を想いながら

下手な観音経をつぶやくことは、一つの信仰ではナイかしら?

とも思います。


お経の意味は、サッパリわかんないけどね。。。(汗


これ、今度玲子さんに聞いてみよっかな。



話変わりますが、、、

先日私のサイトの会員さまだけにお伝えした

遁甲吉日の遁甲実験。私は効果出現だったようです♪

いたずら心で、かなり危うい実験したんです。(^^;

ちょっと整理して、こういうのも公開したいなと考えてます。


開運吉方位に触れてみたい方!
会員登録、無料ですよ〜♪
○。Fortunate cafe。○




  
Posted by blog_kaiun at 01:44Comments(0)TrackBack(0)

November 18, 2005

■命運鑑定


宿命なんていらない!

・・・と、あちこちで言い放ってる私ですが、

このワケはブログで紹介した最悪な鑑定だった経験からです。


その後、自分も占いを学びたくさんの方を鑑定してきましたが、

命運鑑定は、全く無意味か?というと、

そんなことはありません。


実際、人を幸せに導く力のある術者の方もいます。

私は、自分の運勢は自分で鑑定していますが、

時々は、他の占術で鑑定して頂くこともあります。

あんまり悩まナイので、相談自体漠然としてるけど(^^ゞ


それでも、良いパワーをもらえます。


自分の悪い部分も良い部分も、一番自分でわかってるケド、

やっぱり他者からみた自分というのも、知ってみたいし。


これまで占いを扱ってきて、一番ありがたかったことは、

それに触れることで、生きることや考え方を

深い部分で、学べたことかもしれません。


占いやスピリチュアルの世界は、

そういう目に見えない部分に気づかせてくれることが

多くあります。



占術や、不思議系のものは、たくさんの流派・種類があるし、

また、星の数ほど占いサイトもあります。

でも実は、そのほとんどの術は、数字や文字などの

暗示的なものから、術者が選んで私たち相談者に

伝えているのです。


それは、その術者自身の統計によって、選ばれたものなど

術者自身の鑑定経験によるところが大きいと思います。


そうなると、術者自身の人間性もみる必要があると思います。


大げさにいえば、同じ結果だったとしても、

その方の考えによって、私たちへの伝わり方は違うということです。


この辺りは、本当に難しいところです。


また、これは鑑定する側だけではなくて、

鑑定される側にも同じことが言える、かもしれません。


受け取り方ですね。

確かにそれも云えることですが、、、、でも?


真剣に鑑定したい方は、悩んでます。

つまり普通の状態ではナイ場合も多くあるんですよね。


そこまで状況を見て、また、相談者の心を汲んで

鑑定できる方が、本当に必要だと思います。


そういう方に鑑定してもらうと、すごく元気になると思います。

ダメダメダメの命運だったとしても、

それをいかに回避するか?というのは、

何も、占術上だけではナイと思います。


占い師は、カウンセラーじゃない?


そういってしまうと、元も子もナイのですが、

それだけの力を備えられると、

命運鑑定も、もっともっと必要になって、

術者自身も良い方向へ導かれるのでは、と思うのです。


・・・という私は、鑑定はしないと宣言してます(^^;

まだ私ごときでは、とても無理だと思うからです。


でも私が信頼する術者の方を、サイトでご紹介することにしました。

まだ、たったの二人です。

でも、きっとあなたに力をくれると思います。


鑑定なさりたい方は、メール下されば、私からご紹介します。


○。Fortunate cafe。○
運勢鑑定・厳選術者紹介










  
Posted by blog_kaiun at 23:36Comments(0)TrackBack(0)

November 14, 2005

■芸術の秋♪

少し残ってる風邪の残骸を吹き飛ばそうと、

見たいものもあって、久しぶりに美術館へ。



一般の方達の作品ですが、どれも素晴らしくて、

表現って面白いものだな〜と改めて思いました。


やはり興味のある色使いもじっくり楽しんで見ました。

もちろん色だけでなく、形や筆使い、キャンバスや紙の

使い方まで、その方が表現しようとしているものと、

自分が感じ取れるものなど、いろいろ思いを馳せてきました。


芸術云々と難しいことは、サーッパリですが

見る人に何かを感じさせることができるって

素敵ですよね。



話が変わるようだけど、

自分の課題ってナンだろうなんて思います。


宿命なんてクソ食らえ(失礼・・・^^;)という経験から

入ったような占いの世界。

いろいろ変化はあったものの、

スタンスはあんまり変わってナイ気がする。(^^;


でも、何年もこれをやってる私は、何かそれに関わることでの

課題があるように感じるし。。


背中を押されるとよく云いますが、そんな感じ。


今まさに、その課題と取り組んでるのかどうかもわかんないけど。


久しぶり、自分の鑑定してみようかな(笑)もう忘れたし(笑)

まったく、いー加減なものですよね。o○



そんなモンですよ、占い。


    ・・・・・・殴られる?(((((^^;





宿命よりも開運すべし!
○。Fortunate cafe。○


  
Posted by blog_kaiun at 02:00Comments(0)TrackBack(0)

November 13, 2005

■・・・サッパリわかんない(__;)

寒い〜

ここ数日、風邪ひいてます。(;^^A

どうも発熱してる風だけど、体温計が壊れてて計れない。


あぁ・・・もうすぐ予定していた吉方位実験があるのに、、

早く治さなくちゃ(><。と焦ってます。


今回の吉方位は、時間の卦と日取りを優先。

この日取りについては、私は全く知らない。


実験する前に、その日取りがどう違うのか

学んだことをひっくり返して、またパズル解きみたいな

ことをしてるけど、、、サーッパリわかりません(涙


私みたいな浅い知識でどんなに混ぜくってみても

わかるわけナイんだけど、やっぱり知りたい。

会員さんにだけ、日取りをお知らせしたものの、

説明できないのは、とーっても残念。


遁甲もだけど、奥義というものは、

どーしてこう秘密めいているんでしょう?。。。

パーっ\(^O^)/と公開しちゃえばイイのに。パーッと!


・・・と、こーゆーこと言うこと自体、浅いんですよね、きっと(^^;




ちょっと壁が厚すぎて、凹んでます〜(__)


頑張る。。。



開運方位!
○。Fortunate cafe。○






  
Posted by blog_kaiun at 03:00Comments(2)TrackBack(0)

November 01, 2005

■11月開運吉方位カレンダー!

先日から、かかりっきりだった、

開運吉方位カレンダーの11月分を無事アップできました。。


もう少し、早めに取り掛かれば良いものを、

何故かギリギリにならないと、あわてない(;^^A


悪いクセですね〜。。



この開運吉方位、夏くらいから会員向けへ無料公開

するようになったけど、いつの間にか、会員数が増え

何だかそれだけで、背中を押されてる気分です(汗



会員制といっても、会員登録も、もちろん無料です♪



この吉方位は、たとえば九星気学のように、

個人の生年月日によって、方位が決まるものではなく、

万人に良い吉方位です。


私は最初、気学を学んだので『祐気取り(気学での吉方位取り)』

ももちろん学びました。

でも、家族で動けないんですよね。。


一応何度か実行しましたが、残念ながら効果を体感できず、

その後すぐに現在の吉方位を学んだんです。

早速学びながらも実行しましたが、うまくいったのが

3回目くらいだったかな、、すごく体感したんです。


え?って感じに。


これには、距離とかいろんな条件もあるのですが、

気学の吉方位に比べて、たくさん吉方位があります。


気学とは、まったく別のものなので、当たり前ですが、

気学で云うところの、

『暗剣方位』やら『破壊殺方位』やら

『本命殺』に『本命的殺』・・・等々、


・・・コレ、すっごく字が怖いですよね(^^;

この恐ろしいと云われる方位も使います。


一応学んだだけに、最初は怖かった!


でも、何故か、現在の吉方位の中に

使いたい♪と思う吉方位は、特に私自身の『本命殺』方位が

多いんです。


困りますよね〜・・・


と思いながら、使いました、、、が!


全然、凶なんてナシ。


どころか、夢が叶いました!!



そこで、私が学んだ『気学の方位』というものが

アタマの中でガラガラと崩れたんです。


一緒に家相の部分も崩れましたね。。


よく考えると、気学での家相も、吉方位も

私にとっては、不便だったんです。


怠け者で、面倒臭がりで、楽しいことしかキライな私には

向かないモノだったのでしょうね。。。


私の氣学では、鑑定だけが、残りました。


それから、味をしめた私は、忙しい時間をやりくりしながらも

吉方位を実行するようになりました。


あんまりたびたびするのは、逆効果だろうから、

かなり間を空けながら、ゆったり使ってます。


要領もよくなったし、すっかり前述の凶という不安は

拭えました。今では全然平気です。


何より、これを実験するという言い訳で、旅行を楽しんでます♪


楽しんでると、もっともっと良い氣を得られているようです。


ネットを始めてから、HPを作ろうと思ったのも、

この楽しい道具を私だけじゃなくて、もっとたくさんの人に

伝えたいからです。


どうせ、自分でも実行するために調べるのだから、

公開すれば、みんなが使えるって思って。

だから有料にする、とか全く考えなかったんですよね。


でも、本当に良かったと思います。

公開するためのHPを作ったおかげで、

たくさんの方とお会いできたし、これからも

きっといろんな方に、出会っていけるんですよね。



悩みを抱えている方へ、鑑定結果などを伝えることは

していませんが、開運吉方位を楽しむだけでも

きっと何かが違ってきますよ。


旅行や、ビジネスでの移動や、普通のお散歩とか、

人って何かしら毎日動くものですよね。

どうせ動くなら、この道具を活かしてみませんか?


あ、実は先日も吉方位を取りました。

ちょっと効果は無理かな〜ってくらいの条件だったのですが、

意外なことに、即効果出現♪


何かありますよ、これ。って今更いうのもナンだけど、

やっぱり不思議じゃナイですか。


氣って見えないですから。(あ、見える方もいるらしいけど)


見えないものって、きっとあるんですよ。


霊感もナイ、人生経験もナイ私ですが、

見えないモノを感じます。これに出会ってから特に。



さて、今日は開運.COMの会員さんへ

大切なお知らせがあります♪

実は私もよくわかってナイのですが、

大変貴重な情報を得たんです。

それをもちろん無料でシェアします!



開運吉方位ってナンだ?ってあなたも

私と一緒にこの道具に触れてみませんか?


 会員登録無料!
【開運.COM】



  
Posted by blog_kaiun at 23:04Comments(0)TrackBack(0)