December 30, 2005

■あと45時間・・・

久しぶり遅くまで起きてます・・・


一日中キーボードを打ってるから

もうウンザリしてるはずなのに、

ブログは別なのですね。。。(^^;ん?


たぶん、何も気負わず書けるからです。

ちっとは気負わなくちゃいけないのかもしれないけど(汗



たまに、

『ブログ読みました!』というメールを頂いたりします。

とっても嬉しいです♪(^^* アリガトウ〜 

だって、仕事だという意識もなく、そのまんまだし。


あ゛、、サイト全部そんなモンですけどね(汗 

まんまですねー(汗)ダメですね〜(汗)ビジネス意識ゼロですね〜(__;



さて、もう12月30日。

いよいよあと45時間ほどで、2005年が終わります。


45時間!

こう考えると、眠るのも惜しい気がします。

今年あったことが、走馬灯のように・・・

・・・と、浸っている場合ではありません。

しなければならないことが、山積みです。


45時間・・・今から4時間ほど眠って、、

41時間・・・起きて顔洗って・・・・何だかんだして2時間

39時間・・・パソコン開いて、メールチェックして1時間

38時間・・・ワード開いて、書いて書いて書きまくる・・・


忙しいと思う割りに、なんて単純な生活。o○

忙しいと思わせてるのは、心の余裕の無さだけみたい。

整理してないから、頭の中。

これが元凶。




大掃除、家だけじゃなく、アタマの中も。




2006年が楽しみですね♪

あなたにとって、素敵な1年になりますように.;*゜・,*゜・☆


来年もどうぞ宜しくお願い致します!<(__)>




年始年末の移動も吉方位で!
○。Fortunate cafe。○

  

Posted by blog_kaiun at 03:07Comments(2)TrackBack(0)

December 26, 2005

■やった♪講座完成〜\(^-^)/

終わった!(^^)


やーーーっと完成!

初級講座完成〜〜〜〜〜♪♪♪♪♪

もぉ、、作成途中で、講座の形は変わるわ、
パソコンが壊れるわ、会員サイトが消えるわ、
何度も風邪でダウンするわ・・・

長い長〜い道のりでした・・・・・(涙


う・・・うれしぃ・・・(/_;) 感無量・・・・・



晴れて自由の身!!\(^-^)/



・・・・っといーたいとこだけどっ!

ただの日記なら、これで良い。

しかしこれは売り物。

そんな簡単に終わらない(__;

何だかいろいろやることがあったりする(__;


・・・・・・はぁ〜〜〜〜〜ッ(涙


めんどくさいッ(><。

もうタダでバラ撒きたいッ!!!って感じ(^◇^;

いやいや、ちゃんとします。


あとちょっとだ。うぅ〜・・・頑張る!(;_;)


ハイっ!、、息抜きなんかしてないでサッサとやる!

うぅ〜(涙



あなたの夢を叶える術
○。Fortunate cafe。○







  
Posted by blog_kaiun at 15:43Comments(0)TrackBack(0)

December 23, 2005

■魂のレベル


普段ほとんどテレビを見ない(見れない:涙)私に

優しい友人が、ドラマなどをパソコンで見れるようにと

いつも録画してくれている。感謝。


先日、

最終回だった『1リットルの涙』。

かなり号泣。。。(^^ゞ



病気、障害などを宿命で背負って生まれてきた方というのは

魂のレベルがかなり高い方だと、以前紹介した本に書かれてある。



自分が障害を抱えていることで得たものを

多くの方へ伝えることができる。

五体満足、尚且つあまり壁を感じることがナイ方では

なかなか得られない気づきであると思うし、

いかにして生きるか?とかどう生きるか?生きるとは何か?

などという、究極ともいえることに、気づかざろう得ない。



私が関わっているある保育園では、障害児教育を取り入れている。

だからいろんな障害を持つ子供達がいる。


行事などで子供達と一緒に過ごすことがあるけど

毎回感動させられる。

どの子も分け隔てなく活動にも参加し、

当たり前のように、できることをしているのだが、

障害というネックをまったく感じさせないというか

すごく自然なのである。


かなり学んでいる先生方はもちろんのこと、

子供同士の関わり方には、はじめ戸惑いを覚えた。


そこに、同情というものはナイ。

共感だけである。

つまりどこまでも対等。


障害のために、どうしても今の時点ではできない、

ということだって当然あるのだが、

そういう面では、当たり前のように手を貸すが、

頑張ればできることなどには、手を貸さない。



はじめてその園を訪問した時、長い階段を

手も足も肘、膝くらいまでしかないA君が

必死で登っているところに出逢った。

私も登る途中だったが、足元で頑張るA君に

手を貸そうとしたが、いきなり抱くのもいかがなものか、、

ふと周囲を見ると、子供達がどんどんA君のわきを

トントントントンと当たり前のように追い越して登って行く。

『ちょっとあんた達冷たくない?』と思っていたら、

立ち止まっている私に気づいたA君が私を見上げた。


まるで太陽のような満面の笑顔。

手を貸してなどという表情ではなく、

『やぁ!』という心からの歓迎の笑顔。



そして、何事もなかったかのようにまた必死で階段を登りだした。

突然の眩しい笑顔に呆然とする私。ハッとした。。


このA君には、その後も多くの感動をもらったし学ばせてもらった。

私のこれまで障害者に対する偏見を、見事に覆してくれた。

奇跡を見せてくれて、勇気や生きるということを深い部分で

わかりやすく教えてくれた、人生の先生である。


彼は今はもう園にはいないけど、きっとこれからも

普通だと途方もないと思えるような苦労や困難に対して、

いともなく乗り越え、奇跡を起こし続けていくのだろうな。



魂を磨くこと、魂の成長を促す事象は、きっと雑然とした生活の中に

多くあるのだろうけれど、根っこで気づいていても、

なかなかできない自分を、情けなく思う。

でも彼の笑顔を思い出すたび、そうだった!と氣を入れ替えている。


まだまだ魂一年生ね。(^^ゞ



開運吉方位!
○。Fortunate cafe。○









  
Posted by blog_kaiun at 09:36Comments(2)TrackBack(1)

December 19, 2005

■感情移入?

― 息抜きでーす(^^ゞ


今日は、ずっと講座作成。

最後の章を書いてますが、鑑定例として

著名人を・・・と、その方についていろいろ調べたり

してる内に、どーも変。。


何だか妙〜に感情移入してきちゃったよーな(^^;


そんなことってありません?


私の場合、まず生年月日から入るんですけど、

生い立ちを想像したり、活躍する時期を想像したり

家族構成、その方の言葉、出演作品(芸能人です)とか

鑑定盤と比べながら、まるで自分のことのように

想像するせいか、特別ファンでもナイのに、何だか。o○



で、ちょっとアタマ冷やそうと。。。

コーヒー飲んで・・・ブログで息抜き。(^^*


・・・・・。


でも!そんな時間はナイっ。


あと少し!


吉方位旅行が待ってる♪


頑張る♪



夢を叶える開運法
○。Fortunate cafe。○



  
Posted by blog_kaiun at 13:32Comments(0)TrackBack(0)

December 18, 2005

■奥秘伝は知っても奥秘伝(__;

遁甲のお勉強中です。


む・・・ムズカシイ・・・(ノ_・。)

目の前にはグチャグチャに丸めた失敗の残骸が・・・あぁ・・

もう3日くらいアレコレと考えたけど、、


もしかして限界・・・?


いやいや、まだまだ。

・・・と、これが何度目だろう。


私のサイトの会員さんで、遁甲を学びたい方って

どれくらいいるのだろう。

一緒に・・・♪   ・・・・と甘えたいケド、だめ。

ちゃんと自分で頑張る。


元は兵術なんだから、簡単でナイのはわかる。

敵に簡単にわかるようなモノはダメだってことは。


でも、奥秘伝というならば、『知れば簡単』であって欲しいと

正直ちょっとだけ思う(^^;


んなわけない。甘い。


あ〜こうやって、また一日が過ぎて行く。。。



【わかった!\(^O^)/】


なんて日は、果たしてくるのだろーか・・・?(涙)


何の因果か知らんけど、、頑張る(ノ_・。)



凹んでばっかり(__;

開運師のはず?



一緒に遁甲お勉強したいって方♪(コラっ)
開運吉方位無料公開サイト【開運.COM】






  
Posted by blog_kaiun at 23:28Comments(0)TrackBack(0)

■眠り病。o○

最近、よく眠る。


日中でも、朝でも、眠っちゃいけないと思いつつ

いつの間にか寝てしまってる。


こういうことは、以前も何度かあった。

で、その眠り病の後、何かしら変化があるのだ。


必要な眠りなんだろうと、解釈してます。

たぶん、もうすぐ何かあるんでしょう。ナンだろ。



私が住むところでは、もう雪が降ってる。

今夜は積もりそうな感じ。


毛布にくるまれて眠るのがすごく幸せ。o○

私は、冬も厚着がキライ。

眠る時など、一年中ほとんどTシャツみたいな格好(^^;

これじゃ、風邪をたびたび引くのは当然なんだけど、

それでも、さ、寝よ♪って時に毛布にくるまる幸せ感が

手放せないのだ(^^ゞ


厚着とか、薄着とかいうのは、

どうも育てられ方にあるのかもしれない。

普段厚着の友人が、先日久々自分の実家に泊まった時、

布団に入ったとたん目の前に幾枚にも重ねられた布団を見て

思わず数えたといってた。(笑)

こういうのも、何だか微笑ましい愛情を感じる気もするけど。



靴下などもっとキライ。

夏でも靴下はいてる子供見ると脱がせたくなる。

マフラーなどとんでもナイ。

時計もキライ、アクセサリーもキライ、重い服もキライ、

・・・・締め付ける系のものはキライ。

携帯電話もキライ、突然の訪問者もキライ

つかまえられる系のものはキライ、


キライがいっぱいだぁ(^^;



自由が好き。




最近、息抜き日記ばかりでごめんなさい。

遁甲の難しいレポートを前に、ちょっと凹んでます(__;

でも何故か遁甲は好き。



  夢を叶える開運法
○。Fortunate cafe。○






  
Posted by blog_kaiun at 01:50Comments(0)TrackBack(0)

December 17, 2005

■初プロフィール♪

今日もいつも通り講座作成。

まるで息抜きにブログ投稿って感じ。。。


伝えるのは、本当に難しい。

私の場合、そもそもPCスキルさえままならないから

こうしたい、がこうならない(涙


講座完成した際に、自分のプロフィールも

載せた方が良い、写真も載せた方が良い、という

友人のアドバイスで、なんとか作ってみた。


プロフィールをマジメに書くのは初めてで、

何から書いたものかと考えてたけど、

意外なことに、すらすらと書けた。

文章は最悪ですケド・・・(^^;


でもこうやって書き出してみると、

改めて占いを始めたことが

偶然ではなかったのかな、と感じる。


プロフィールに書ききれないくらい

たくさんの事があったけど、

ぜーんぶ繋がってるんだって思えた。


振り返る作業って、いろんなことに気づけて

なかなか面白いことですね。


でも・・・・こんな浅い内容ぢゃダメだって

言われるだろーな〜(__; (ひとりごと)


きっともっと増えると思いますけど

とりあえず予行練習ってことでアップしました♪




おかの佑香って誰よ!?
○。Fortunate cafe。○  
Posted by blog_kaiun at 01:08Comments(0)TrackBack(1)

December 14, 2005

■最近、気になること。

テレビやネットで飛び込んでくる残忍なニュース。


あんな幼い子がどうして、殺人の対象になるのか?



攻撃する感情の元は、怒りから生まれるはず。

怒りやマイナスな感情の矛先がどうして子供なのか。



あまりに惨いから、つい目をそむけたくなるのが

私の本音だけど。。


さすがに逃げられないと思う。



きっとこれは私たち大人が作り出したモノ。

被害が子供たちに及んでいる。


いい加減真剣に考えろという言葉が

ニュースが流れるたびに聞こえてどうしようもない。



最近多くの小学校で集団下校を呼びかけているという。

見たことがあるが、まるで運動会の入退場のように

2列に並んだ子供達が先生はじめ大人と共に、

ぞろぞろと帰ってきてる。


今では普通の光景なのかもしれないが、、

やりきれなく感じてしまう。



黙認されてた子供の自由が

どんどん無くなっていくように思えてくる。



私が住む町では新しい道路ができるなど

どんどん開発が進んでいる。

ずっと昔遊んだ空き地などは、もうナイ。

日が暮れるまでレンゲを摘んだり

心行くまで泥だらけになって遊んだ何もナイ空き地。


とても賑やかだった公園も駐車場に変わり、

唯一残った公園からは猫の糞の問題か、砂場はなくなり、

先日、事故があるからと数人でのれるブランコも取り払われた。

このゆりかご風のブランコは、私たちの頃から一番人気があった。


大抵、人気がある遊具や遊びというのは、

危険なモノであるし服が汚れるものである。


ある幼稚園からは、ブランコが取り外されたと聞いた。

保護者から危ないという苦情が出たらしい。



一見、殺人事件とは関係ないように思われるかもしれない。


でも、、私はいつもこういうことを考えてしまう。


『すべてが大人のための社会』


すれ違う子供は、大人たちが競争のように

売るために作ったゲームに夢中。

服は汚れないし、ケガもしない。



子供の頃、キレイとか秩序とか、

あんまり関係なかった。

ケガなんて、日常茶飯事。

時がたつのを忘れるほど、遊んだ。

泥や砂や水や石ころや木の実や虫たち。

友達との楽しいおしゃべりやケンカ。

学校帰りの危険な寄り道。

秘密基地や自分たちで作った頼りないブランコ。

そういう中でこそ、多くの大切なことを学んだように思う。


こうするともっと楽しくなる。これはしてはいけない。

ここまでするとケガする。これは痛い。

こうすると友達は喜ぶ。こうしたらきっと悲しむ。


人に言えないいたずらも沢山した。

今なら大騒ぎされるだろう残忍なことだってやってきた。


でも、親にバレなくても、誰かに叱られなくても、

大いに罪悪感を覚えたし、二度と同じことはしなかった。

それ以外に、楽しく面白いことがあったからだ。


そしてそういう楽しみを見つけることができるのは

必ず自由の中であったように思う。



子供の自由がなくなっている。

いつでも大人の目が光っている。

それは決して暖かく見守る目ではなく、

疑いや自由を奪おうとするかのような眼差し。


何か事件が起こるたびにその率はもっともっと高くなっていく。

子供が安全で健康であることは、大人は安心である。

心を煩わせる必要もナイ。親としての心労は楽になる。



何もない道で転ぶ子供が増えているという。




いかに自分たちが過ごしやすい環境にするかという

大人の勝手な基準に無理やり合わせられている子供たち。

ストレスを無意識に抱えながら大人になっていく。


どうしても、そういう風に感じてしまう。



そして、自由を奪われた人間が、どういう風になるのか?

とても怖い。


ここ数年、その結果が出始めているように思えて仕方ない。



子供を育てることは、生易しいことではない。

危険の全くない、ばい菌もない、キレイで整った場所でなんて

子供は育たないように思う。


こういうもっと根っこの部分を、大人たちが

変えていかなければ、また同じことが起こるように感じる。




・・・・・・ってことを、ニュースを見ながら考えてた。

自分の生活を振り返っても、あぁ〜何てことだ・・・(__;)と

反省も多くある。


子供が育つという人間形成の一番大切な時期に、

もっと豊かな自由を作ってあげられる社会になるには、

まず、何をしたらいいのだろう・・・



はぁ・・・何だか重い日記・・・。




氣を整える
○。Fortunate cafe。○  
Posted by blog_kaiun at 22:24Comments(0)TrackBack(0)

December 12, 2005

■覗き見鑑定?

今夜は友人宅で、お好み焼きパーティー。

2000円で買ったことが自慢のホットプレートで

具沢山のお好み焼き♪


美味しかった(^^)


この友人は3●才。

生涯独身のつもりでいるようだが、

私は来年の彼の運がとても楽しみ♪


ジワジワと出逢い運が上がってきている様子だし、

きっと来年〜、何かある(^^*





以前、勤めていた頃に、

新しく入った社員について、いろいろ

噂話をしている同僚達との会話の中で、

既にコッソリ鑑定している私の意見を述べると

皆に引かれてしまったことがあった(^^;


鑑定なんて、本人について詳しく知らないうちは

ほとんど妄想の世界である。


その人の生い立ちやこれまでの人生を

勝手に覗き見るようなものだし、

それは数字や暗号を自分勝手に推理したもの。

現実の世界はそんなにハッキリとしたものじゃないし

もっと雑然としているものだ。



それ以来、いたずらに、口にしなくなった。

あまり突飛な意見の相違は、引かれるのは当たり前。


鑑定依頼を受けるたびに、

その方の生い立ちなども見ていくことになるけど、

この傾向として、当たっているのか?というのは、

その方の現実の状況によって、すごく変わる。

だから、鑑定してもらうなら、

こういう家庭で生きてきました。みたいな

状況の説明は、占う側として、私は大変役に立つ。


振り返った大方の人生を聞いていくうちに、

その方の課題なりが見えてくるので、

実際の鑑定盤と照らし合わせて、ベストな答えを見つける。


運氣というような、漠然とした鑑定でよければ、

それでも良いが、じっくり相談したいと思う方は、

できるだけ詳しく具体的に説明したほうが、

より具体的に結果を聞ける。


たぶん、霊視とかではナイ限り、

占いとはそういうものだろうと思います。


統計学だというけれど、

同じ運気の流れはあるものの、

運気の幅もあるし、各人で違います。

どういう環境にいるのか?という部分も

今後に大きく影響してきますから。


そういうことも、キチンと話した方が

占い師さんはわかりやすいと思いますよ。



友人の来年からを、楽しみに待つと同時に、

しっかり運を掴んでくれるか、とっても心配(^^;

いつ、吉方位を取らせようかな。。。



他人の人生を抱えてる気になってる(笑)



・・・たまには、早く寝よう♪



しっかりチャンスを掴む!
○。Fortunate cafe。○  
Posted by blog_kaiun at 00:20Comments(0)TrackBack(0)

December 07, 2005

■夢見てた

夢から目覚めた。



あ〜・・・ナンダッたんだ??





寒いから、とホットカーペットへうつ伏せ。

軽い毛布をかけた状態で

相変わらずワードと闘ってた。

覚えがあるのは12時頃まで。

『あ、早くやらなきゃ時間が過ぎてしまう・・・』

と時計を見たので覚えてる。




知らない街へ、吉方位取りにきた私。


一人みたい。




吉方位の意味は・・・あれ?何だったっけ???

夢の中で言葉を繰り返したのに・・・忘れた(涙

その言葉(方位の意味)、実際にあるものなのかもわからない。



私はバスを降りた。


私の後ろで、少し年配の方も降りた様子。



何故か道路の真ん中だ。


道路は工事中なのか、砂利が盛ってあったりする。


その横に、小さな白猫。



私の後ろにいた年配の方が突然、

その白猫を軽く足で押さえた。



私はどういう位置にいるのか、

その場面だけがクローズアップされる。


すると、年配の方はいつから持ってたのか

糸を白猫へ向かって放った。


まるでスローモーションのように、

その黒い糸は子猫を・・・・・・・・・



私が場面としてみていたのは、ここまで。



次の場面で私は逃げている。

必死で走ろうとするのだけれど、走れない?


前のめりになって道路に這いつくばるような感じで

もう必死。


さっきの年配の人が追ってくるのを恐れながら。

そして、方位効果が出た・・・すぐ皆に報告しなきゃ!

・・・・・・とアタマで考えている。




しばらくすると、寂れた市場があった。

休みなのか、閉まっている。

市場の裏側は加工場?で、従業員が出入りしている。


この市場を通り抜ければ、向こう側の道へ抜けることができる。

私は既に知っていた。以前通った経験があるようだ。


でも市場は閉まってるから、この工場を通ろう。。

必死で走る。ちっともまともに走れない。


すると工場はどこへ行ったか、左手にはプール。

必死で走る。進んでいるのだろうか?とにかく走るしかない・・・




ハッと目が覚め、目の前には真っ暗になったPC画面。


・・・・・・・。(++)。o○




夢の意味が知りたくて、夢診断.comさんへお邪魔してきました♪


なるほど〜。

どーも気分を切り替えたほうがイイらしい。


よし♪今日はお休みして、映画みよっかな〜♪



・・・・・ってワガママな解釈(笑)は置いといて、、、


ちゃんと集中して、やるべきことを片付けましょう。(__)



夢診断、とっても面白いですよ(^^)


私も勉強しようかしら♪



ダメダメ。今は無理。(__)



さ、お昼寝の分を取り戻そう!頑張る♪



夢でも体感できる吉方位♪
○。Fortunate cafe。○

  
Posted by blog_kaiun at 13:32Comments(0)TrackBack(0)