December 06, 2005

■好きなものバトンだそうです(^^;

スミマセン、ジョウさんからバトン頂いてしまいました(__)

で、テーマは『占い』ではなく、『海』とのこと(^^;オイオイ。

ま、たまにフラリと行くので書いてみたいと思います。



★Q1:PCまたは本棚に入っている「海」 は?

んー・・・と、海が本棚って・・・(汗

本棚、覗いてきました。

シーカヤック・カヌーの本くらいかなー。

後は釣り関係の本。

玄関前のアプローチには、レモン色の競技用カヌーが

デーン!と掛けられてますが、しばらく使ってなく、寂しそうです。。。


寒いしなぁ〜。

ハイ、次!


★Q2:今、妄想している「海」は?


妄想ってナニよ!?(;^^A


海に関する夢はですね、、

何もすることなく、ただただ青い海を眺めてボーッと過ごす時間。

目の前の海は、もちろん誰もいないプライベートビーチ

自分だけの海。


ビーチに続く階段上がると私の豪華別荘。


日中は波と戯れ、朝日〜夕日を眺めつつ

ゆっくりと本を読む・・・


左手に持つグラス カンパリロックの深い赤が

夕日と溶け合って・・・・


あぁ〜・・・至福の時・・・・




・・・あ゛・・・これ妄想?



ハイ、次つぎっ!



★Q3:最初に出会った「海」 は?


海で生まれたよーなモノだから、改めて出会ったといわれてもなぁ。。


私にとって、海は楽しいくつろぐ場所だけど、

初めてのせつない海の話を。


・・・やっぱヤメた。^^;

これは心の中にしまっておくべき。




★Q4:特別な思い入れのある「海」 は?


んー・・・いつもボーッとしてるけど、何かしら想いがあるので、

すべてかも。

海へ行った日それぞれを思い出すたびに、

その時に想っていた感情が、甦ります。




★Q5:バトンを回したい5人(「5人以下」ということでいいかと^^)


え゛〜・・・

やりたい方がもらってって下さい。(笑)


以上!


しまった・・・講座作成の休憩につい覗いたせいで、、、

こんなに時間がたってしまった・・・(汗


あ〜・・・



海も吉方位で!(笑)
○。Fortunate cafe。○
  

Posted by blog_kaiun at 12:20Comments(2)TrackBack(0)

■命運と切り拓く運


講座の中に、実際の鑑定例を入れようと、

過去の鑑定盤をひっぱり出した。


文字通り"ひっぱり出した"って感じで

ドドドー・・・と雪崩れが起きそうな棚。


確か先日整理したはず!?

探して見つけたクリアファイルに納まってたはず!?

・・・・・・・( ̄ ̄;




一応鑑定時期別にファイルはしているので

最初の頃のを数冊出してみた。

その後、必要に応じて新しく作り直したので、

取り出したファイルは懐かしい鑑定盤がいっぱい。


占いを学びだしたばかりの頃だし、

鑑定レベルは、初級のみ。

鑑定することに必死な様子が、自分の筆跡からもわかる(^^ゞ



一つのファイルは、ほとんどが友人知人たち。

鑑定盤の主たちは、もちろん元気に幸せに生きてる。


もう一つは芸能人などの著名人。


最後の一冊は、事件に関わるファイル。



この、最後のファイルは、怖い。

いろんな事件を起こした人を鑑定したもの。

データは・・・えーっと何だっけ、、、

よく凶悪犯(海外)などを一人ひとり特集したような

薄い雑誌のような本があった。(名前が思い出せない)


その本は、その加害者の生年月日が記載されていて、

事件の経緯も、犯人の生い立ちも、すごく詳しく書かれてあったのだ。



こんな不気味な鑑定など、今は触るのもイヤだけど、

その頃は、必死で鑑定盤を追ってた。


初級は九星氣学なのですが、よく当たってました。

九星と九星が巡る部屋みたいな九宮というものの象意(意味)で

事象を読み、それがいつ起こるのか?を、干支なども加えて

追います。


この雑誌を主に使いながら、検証しつつ

事件がニュースで流れると、すぐに鑑定してました。


何だか凶についてばかり追っていたように思います。

やはり大きな事象について鑑定してみたかったから。

そうすると、どうしても凶的なことに目がいくんですよね。


ファイルの中に、平成7年五黄の年に起きた、少年事件の盤がありました。

特殊な盤でした。

彼は、もう大人になってますが。。。


盤が特殊だというのは、生年月日が特殊だということになるけれど、

そういう人で、事件を起こさない人だっている。

この世に生を受けて、その生を受けた瞬間に決まる運の傾向を

命運鑑定では宿命・命運などと言う。


ここが、占い鑑定の柱。


一方、

人が生きるのには、たくさんの方と関わります。

まずは母親をはじめとする、家族。

生まれた子供は、自分が育つ家の氣を受けながら成長していきます。


命運関連の本に、人は生まれて父・母からの感電を受ける、とあります。

つまり生年月日は同じでも、その生れ落ちて過ごした環境の氣を

受けることで、違ってくるんです。


職業や結婚や、その他、その方が生きてきた環境如何によって、

人生は創られていく、ということです。


確か内藤氏の著書にあったと思いますが、

ある双子の例で、大物になるような命運だったが、

一人は有名な牧師に、一人は大泥棒になったとの事。



命運鑑定は必要な面もあると思いますが、

それよりも、どういう環境を選び、どういう人と付き合っていくのか?

ということは、とても大切なことなのでしょうね。


成功者と云われる人たちは、その体験談の中に、

必ずといっていいほど、良いタイミングで良い出逢いが

あったと言われます。


私は、この良いタイミングや、良い出逢いなども

命運・宿命のうちだとは思いません。

きっと誰にでも、必要なタイミングで必要な出逢いがあっています。


それに気づける人は、きっと自分の心の声を

静かに見つめてみているのだろうなと感じます。



・・・・・ということで!

この雪崩れが起きそうな棚はいけません。

これでは、心の声など聞こえません(--;


身の回りをスッキリさせて、気分を一新させることにしまーす(^^;)


             

運を切り拓く!
○。Fortunate cafe。○













  
Posted by blog_kaiun at 01:21Comments(0)TrackBack(0)

December 04, 2005

■色光

今日は寒いです。

12月なんだから、当たり前だけど。


そういえば先日、色の話のリクエストがあったので

思い出して書いてます。

日記にリクエストくるなんて、思わなかった(^^;


専門家でもないし、書籍を引っ張り出して

また読みました。

すると、すっかり読みふけり、また書くこと忘れてる。



私の好きな本で、前も書いたけど『生きがいの創造』では

魂って、光のようなものだとあります。

よくスピリチュアル系のものでも、そういう表現されて

ますよね。


私はそういう能力はナイから、詳しくはわからないけど

何となくイメージ的に、太陽の光みたいなものかと

思うんですね。


これ、学校で実験したと思うのですが、

太陽光をプリズムに通すと、スペクトル(色の帯)が

表れる実験。虹の七色。赤〜紫までの。


この光(白光)って、すべての色彩が含まれていますよね。



色を学びだした頃、あるきっかけでお会いした

カラーアナリストの井坂勝美さんって方が、

赤司直氏が開発なさった36色カラーパレット(?)で

深層心理を追う手法を公開なさってます。


これ、とっても当たってます。


自分が触れたい色を選ぶというやり方ですが、

その時の心理状況が、わかるんですね。


以前から、絵や色に表れる深層心理に

興味があった私は、ワクワクしながら学びました。


ただ、心理状況がわかるだけではなく、

その方に必要な色光を当てるというような

セラピーをなさっています。

SRSというもので、20色くらいの色光だったと思います。

その光は太陽光にとても近いものだそうです。


自分が選ぶ色彩が、今の自分の状態。

そのバランスを取るために、必要な色光。



野村順一氏の本に、風邪を引いた時、

食べるおかゆ・白湯を飲む・汗をかくたび着替える

白い上下の下着・・・の話で、

白という色は、放射エネルギーを肌に透過し、

自律神経を活性化させ、体内のウイルスを汗とともに

排出してしまう。白というのは、太陽と同じ分光特性を

持つ連続スペクトルで、健康に一番よい色だとあった。



ジェイコブリバーマン氏の著書でも、

ひどい火傷の治療に、緑の色光を当てることで治癒した例が

書かれてあったが、これも火傷=赤に、赤の補色(反対色)である

緑を用いている。



サイトの色について、以前書いたけど、

赤は長居いしてもらえない色だとも言えるけど、

赤は自律神経を活性化させる色であり、

空腹感・消化作用を促す、元気になれる色。


夢を叶えるためには、イイ色なんですね♪

ヤル気や自信が出る、赤と白の組み合わせ。


来てくれる方に、サイトの色が、良い働きを

してくれることを願います(^^ゞ



太陽光を浴びることは、紫外線などの弊害もあるけど、

生きるために絶対に必要なモノ。

何気なく身近にある色。あまり気づいている方はいませんが

実は色が人に及ぼす影響の大きさは、スゴイものがあります。

自分の心の中へ、どんどん語りかけてくれる

素晴らしい道具です。


ぜひ活用しましょう!



元気になるサイト!(笑)
○。Fortunate cafe。○  
Posted by blog_kaiun at 14:40Comments(2)TrackBack(0)

December 02, 2005

■できた♪1月前期吉方位カレンダー!

私の生活で唯一のノルマ。


1月前期『カレンダー作成』!できた♪

やっと終わったぁ〜♪


あぁ〜スッキリ!\(^-^)/晴れて【自由の身♪】



・・・・・と浮かれてる場合ぢゃナイ。

今月中旬までのノルマがもう一つ!



『初級講座完成!』 ・・・・(_△_;



ファイルが呼んでる。。。((((ーー)


・・・頑張る!


お正月の吉方位旅行目指して・・・


頑張る。ф(__)



最後の最後に、今年で一番頑張ってるかもしれない。

よほど普段怠けてるのか。


さっ 頑張ろ!



年始年末も吉方位♪
○。Fortunate cafe。○



  
Posted by blog_kaiun at 12:06Comments(0)TrackBack(0)

■眠れない。。。

もう1時半。

ここ数日、ずーーーっとキーボード打ち続け

目もアタマもクタクタなはずなのに

眠れない・・・(涙


慣れないことばっかりだから、

神経が高ぶっておかしくなってる様子。

ちょっとアタマ冷やすために、

書いてますm(__)m



こーゆー時に、無理して寝ると、

きっと夢見るんですよね。


夢といえば、、、、


繰り返し見る夢がある。

どこなのか、何か意味があるのかサッパリだけど。


大きな家。

建設中なのか、できたばかりなのか。。


中へ入ってあちこち見てまわってる私。

家の外観は見えないけど、やたらと中が広い。


キッチンの戸棚を開けて中を見てる。

まだ空っぽ。


和室に行く廊下(?)は長く、まるで離れのように遠い。

基調色は白かな、、オレンジ系のアクセント色が

ソファーやインテリアに少し。


間接照明なのか、夢で見ている画像は眩しくなく暖色系。



何で繰り返し見るんだろ?前世か?

でも、どー見ても現代風。




ずっと前も3度繰り返した夢がある。

まだ学生だった頃。


友達が遊びにきて、自分の部屋にいたが、

急に友達が部屋の外へ行く。

後ろをついていく私。


友達は廊下を歩き、キッチンのドアを開け、

中へ入っていく・・・私も・・・


・・・っと、何故かここで金縛り。


金縛りは夢じゃなくて現実。



見た時期は同じだけれど、

夢の中はもっと幼い頃に遡る。


でも同じ。

キッチンのドア。

入っちゃダメー・・・と金縛り。



これ、何だったんだろうー。

金縛りは疲れてるからだと言うが、

怖いな〜、、自分の家だけど、キッチンのドア。


今は建て替えて、キッチンのドアではなくなったけど、

当然その場所はある。

困ったことに、トイレの前付近。


不思議な続きもある。


よく、夢の中で自分の体が浮いて、

家の中を散歩することがある。

浮くといっても、床から1mくらい(笑)

浮遊してる感じ。


そして、例の場所にくると

突然下から押し上げられる。天井まで。



これ、お祓いとかしてもらったほうが、

いいのかなー。

別に何にも悪いことはナイけど。

夜トイレに行く時に、ちょっと気合入れなきゃ

いけないことが困るくらいだし。


そういえば、、浮遊する夢、最近見てない。

けっこう気持ちよかったりするんだけど。o○



!!

あー・・・なんてことを書いてしまったんだ。(汗

もう2時だ(__;) どーしよー。。



開運方位!1月分頑張ってます♪
【開運.COM】会員登録無料!


  
Posted by blog_kaiun at 01:46Comments(0)