December 12, 2005

■覗き見鑑定?

今夜は友人宅で、お好み焼きパーティー。

2000円で買ったことが自慢のホットプレートで

具沢山のお好み焼き♪


美味しかった(^^)


この友人は3●才。

生涯独身のつもりでいるようだが、

私は来年の彼の運がとても楽しみ♪


ジワジワと出逢い運が上がってきている様子だし、

きっと来年〜、何かある(^^*





以前、勤めていた頃に、

新しく入った社員について、いろいろ

噂話をしている同僚達との会話の中で、

既にコッソリ鑑定している私の意見を述べると

皆に引かれてしまったことがあった(^^;


鑑定なんて、本人について詳しく知らないうちは

ほとんど妄想の世界である。


その人の生い立ちやこれまでの人生を

勝手に覗き見るようなものだし、

それは数字や暗号を自分勝手に推理したもの。

現実の世界はそんなにハッキリとしたものじゃないし

もっと雑然としているものだ。



それ以来、いたずらに、口にしなくなった。

あまり突飛な意見の相違は、引かれるのは当たり前。


鑑定依頼を受けるたびに、

その方の生い立ちなども見ていくことになるけど、

この傾向として、当たっているのか?というのは、

その方の現実の状況によって、すごく変わる。

だから、鑑定してもらうなら、

こういう家庭で生きてきました。みたいな

状況の説明は、占う側として、私は大変役に立つ。


振り返った大方の人生を聞いていくうちに、

その方の課題なりが見えてくるので、

実際の鑑定盤と照らし合わせて、ベストな答えを見つける。


運氣というような、漠然とした鑑定でよければ、

それでも良いが、じっくり相談したいと思う方は、

できるだけ詳しく具体的に説明したほうが、

より具体的に結果を聞ける。


たぶん、霊視とかではナイ限り、

占いとはそういうものだろうと思います。


統計学だというけれど、

同じ運気の流れはあるものの、

運気の幅もあるし、各人で違います。

どういう環境にいるのか?という部分も

今後に大きく影響してきますから。


そういうことも、キチンと話した方が

占い師さんはわかりやすいと思いますよ。



友人の来年からを、楽しみに待つと同時に、

しっかり運を掴んでくれるか、とっても心配(^^;

いつ、吉方位を取らせようかな。。。



他人の人生を抱えてる気になってる(笑)



・・・たまには、早く寝よう♪



しっかりチャンスを掴む!
○。Fortunate cafe。○

この記事へのトラックバックURL