March 10, 2006

■囚われてる人



何かに囚われてる人が、最近続いてる。

好きなことをしたいのに、自由奔放に生きたいのに、

それができない。


できない理由は、何かに囚われてるから。


その何かというのは、

実態のあるものから、ナイものまで様々だ。



この相談者さんは、宗教である。


ちょっと誤解されると困るので、付け加えるが

私は何にも属してないが、宗教を否定したりはしない。

信仰心というものに対しては、是非持ちたいとさえ思っている。

祈るということは、とても有効で必要なことだと思うから。



その方は、大変苦労して生きてきた。

その苦労の度合いは、凄まじいもの。

ふと私の人生を振り返ると、  


す・・すみません・・・m(__;m


と、穴があったら入りたくなるくらい、雲泥の差がある。



幼い頃からずっと、

信じられないような苦労を背負って生きてきた。

何度も死のうと考えたと言う。

それでも歯を食いしばって、頑張って耐えてきた。

そんな苦しい人生を歩みながらも、


ある時、ちょっとしたきっかけで、出会った宗教。

その教えを聞いて、ものすごく救われたという。

これまでの苦労が報われた感じがしたと。。


それから、結婚、出産を経て現在に至るのだが、

家計の為にと勤めに出ても、

『こんなことしている場合じゃないのに・・・』

と、何故かわからない漠然とした不安を抱えていた。

その不安の要因は、わからないという。



鑑定盤を見ると、

その宗教に出会った時期は、彼女自身の発展の時である。


そして、人を助ける仕事がしたい、と言う。

そして、その宗教で得た技術を私にもその場でやってくれた。

エネルギー(表現は違うが)を与えるというものらしい。


それを介して、人を助けることがしてみたい、

そう思っているが、何かしら躊躇するものがある。

それは、口に出すのが怖いものなのか?

重い口は、開かない。



鑑定盤は、私に言う。

彼女の顕現、発展の時期が来年くる。

彼女は『伝える』ことがテーマだ。

それはとても守られている。

彼女は今、それを始めるために、

暗中模索をしているのだ。もうすぐやってくる

彼女の転機を掴むために。

(鑑定盤は、しゃべりません:注)



うーん、どう答えていいものか・・・

あまり語らない彼女。ナニをどうせよと言うのか・・・


・・・と思っている私の口がナント勝手に動き出した・・・・・


(あ゛・・・・マズイ:汗)





宗教の枠からはみ出せばイイ。(はっ?・・・:汗)

どうしてその枠の中にいる必要があるの?



あなたが人を助けたい、昔、自分が救われた時のような、

感激した教えを、あなたが一人で伝えていけばイイ。(おいっ・・)

宗教という名の団体がなくても、あなたはそれができるはず。(え゛ー:汗)


そのためにそんな苦労をしてきたのだし、

いろんな学びがあったんでしょう?

それは、決して『勧誘』ではなく、

人の心を助けるものであるべき。


これまであなたが培ったすべての力で

目の前の人を癒して、希望へ導いてあげることが

あなたが一番したいこと。 (おいおい・・・:汗)

それに、そうあるべきことこそ

その団体じゃなくて教えの根本だよ。

あなたは何にも囚われる必要はナイ。

それを仕事にするか活かせばイイ。



・・・・・・・(汗


そのようなことを、ダダーっと口から流れ出るように

話してしまった( ̄^ ̄;


ちなみに。。。その教えとやらは・・・知らないのだ。(__|||ガーン




時々、このような事態になることがある。

本当に湧き出るように、口から流れるのだ(涙

何を根拠に?と言われれば・・・・


鑑定盤と私の中のもの、としか言えない。



ただ、どの宗派にも属したことはナイが、

いろんな説法のようなことは過去聞いてきた。

・・・その程度である。(汗)



あ〜あ、やっちゃった。 もう口の中には戻せない。



・・・そう思って彼女の顔をふと見ると、


嬉しそうに光り輝いている。

(俗に言うオーラなど、私は見えません:注)


突然、想いを後から後から沢山話してくれた。

これまで、何となく喉につかえたように話していた彼女が

突然、流暢に語りだし、重い口はどこへやら、

まるで別人に変ったかのようだ。


彼女は私や周りの空気に向かって、思う存分、希望を語り、

そして、元気に帰って行った。




・・・・・・。



これで、本当に良かったんだろうか。

いつも鑑定後に振り返る。

この変な癖は、ナンなんだと、自己嫌悪に

陥りながら、『あぁ、もっと自分も学ばなければ・・・』

と思うのである。


何の苦労もしていない。

そんな私にナニがわかるというのだ、と。

一番私が思ってます。

だから、自分が語ることに責任持って、

恥じないように生きなければと痛感します。

たぶん、与えてもらってるんです。

日々訪れて下さる相談者の方達は、

私に教えに来て下さっているのですよね。


感謝です。



▼開運メルマガ♪
 開運したい人、占い大好きな人、必見です(笑

『夢を叶える開運法』〜幸せになる術〜 (ID:0000169521)
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

登録フォーム


解除フォーム




あなたの夢を叶える開運法!
○。Fortunate cafe。○



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/blog_kaiun/50649208
この記事へのコメント
なるほど。うん。うん。

よかったですね!

(足跡から来ました。)

Posted by 黒ひょうの淳香 at March 17, 2006 00:29
淳香さん、ようこそ♪

ありがとうございます(^^)

この日記の方は、この後、
展開に向けて、意欲的に動き始めました。

人は変るものだなぁ・・・
というか、元々秘めておられたのかな。

しかし・・・
癖はどうにかしたいなぁ。(__;
Posted by 佑香 at March 17, 2006 15:10