May 22, 2006

■出逢い

25873621.jpg







スピリチュアル的に言うと、

いや、スピリチュアル的でなくても、

『出逢い』は必然である。



これは、自分のことを少し振り返るとすぐにわかる。



何となく出逢った、


偶然再会した、


と、その時は思っていても、

随分あとになってから、「あの出逢いは○○のためだった」と気づいたり。



自分に必要なタイミングで必要な出逢いがあっている。

そう確信することで、出逢いがとてもワクワクしたものになる。



この人との出逢いでは、一体何の意味があるのだろう?

この人との未来は、どうなっていくのだろう?

この人との出逢いでは、自分は何を学べるのだろう?



そういう視点で、出逢いを解釈していくと、

意外に自分の内面や自分の生きてきた遍歴が客観的に

見れる氣がする。



友人たち。その知人たち。

鑑定させて頂いてる人。

旅先で出逢った人。

意識して見つめた、すれ違う人たち。



そして出逢いというのは、人に限らず、モノや事象すべてに言える。


何気に触れた本

イヤな気持ちになった時にふと見た風景

乗り物でたまたま隣り合った人達の会話

歩き疲れて立ち止まった足元の石ころさえ。



特に何かを模索している時、

実はいろんなとこから教えてもらっていることに気づく。


そしてそれは、ものすごく些細で偶然のような中にあったりする。


これはきっと必然。

そういう気持ちで、出逢うものすべてに心を寄せて生きたいですね。


小さな気づきを、見過ごさないように。




あなたの夢を叶える開運法
○。Fortunate cafe。○



この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
私もそれは良く思います。

すべてが寸分の狂いなくめぐり合って今の自分がある。


嫌な人との出会いも会ったけど、それが縁でよい人との出会いも会って、相対的に見ると「よかったなぁ〜」って。

だから焦らず恐れず、今の自分を一歩一歩、精一杯生きるのに集中します。



心の声が聞こえるだけでも良いですよ。
それこそ何も聞こえない人の方が多いと思いますよ。

それでどう面と向かっていくか!

だと思います。
Posted by ダイエッター堀江 at May 24, 2006 09:22
心の声さえ、
意識しないと、見逃しそう。

『「忙しい」という字は心を亡くすと書く』

以前、尋常ではナイ多忙な仕事を抱えていた時に
出会った人から言われました。

とても好感のもてる方ではなかったし、
その場限りで二度と出会うことはナイ方でした。

そんなウンチク聞いてる暇なんかナイっ!
イヤミかぁーーっ!!

などと腹立たしい感情を覚えているのに、
この言葉はずーーーっと心に残ってます。(^^;

そして、そのしばらく後に、
忙しさによる、取り返しのつかない過ちを犯しましたw

これも必然の出逢いだったんですね。。




Posted by 佑香 at May 28, 2006 03:57