June 25, 2009

■か・・・【神様】

91e50c71.jpg









以前、ブログでお題を用意しようと、

単純に、あ・い・い・え・お順で書いてたことがありますが(他ブログ^^;)



とっても便利だったので、続きを再開しよう♪ということで、



次の、か・き・く・け・こ!



まずは、【か】




お題 【神様】




【神様】


心のどこかで自分を見ている存在みたいなものを、
「神様」っていいますよね。


目に見えない存在を普段は特別信じてるわけじゃなくても、

そんなことしたら、バチが当たる、とか、
神様、お願い!などと言ってしまうことがある。


そんな風に、何となく、目には見えないし、
いるかいないか、よくわかってなくても、
潜在的に信じてる?よーな気がする存在。


それを、何となく『神様』って呼んでますよね。

あと、創造主とか、超宇宙とか、
いろんな言い方されてますが。。。


神様、いると思います?


もちろん、私はいると思ってますけど、
それがどういう存在かは、全然わかってません。


夢に神様が登場したのは、確か運命サイトのコラムで
書いた覚えがありますが、

その時は、キリストのようなイメージでした。

普段から、何となくそういうイメージを抱いているからでしょうね。


宗教に限らず、こういう神秘系?心理系?に多い
組織的な不特定多数の団体では、
さまざまな神様が存在していますが、そういうのは、
よくわからないし、知りたいとも思わない。



私は不思議ちゃんではないし、
特別な霊能者でもないので、

私の妄想の中では、
神様もその他も、すべて、自分の潜在意識の中にある、
と考えています。

科学者でもナイですから、潜在意識の正しい定義も知りませんが。


ん〜・・・言葉って難しいですね。特にこういう名称などは。



潜在意識か何か知りませんが、
何かあるんですよ。自分の中に、意識では捉えられない、
発揮しなければ知ることさえできない、何か。


そうとしか思えないことが、時々あります。
覚えてない経験とか、経験してないはずのこととか、、
私の場合、人に話す時とか、考え事してる時とか、その他いろいろ。



私の非常に身近な人ですが、

霊的な物事をまったく信じないと豪語する人がいます(笑)


普段から、普通に私が話す不思議な話なども、
霊的なものだとは絶対に解釈しません。


彼曰く、

『霊能者という人達は、霊視というよりも、
人間の潜在意識を読む能力に異常に長けているだけだと思う。』

と言います。


正直、なるほど〜、と思いました。


魂の存在を信じるとか信じないとか、、
そういうことじゃなくて、

スピリチュアルって、精神、精神性とかいう意味ですよね。

彼は別に『唯物主義者』ではナイんですよね。
ただ、霊的なものは、触れない、というスタンスです。


と、本人が話してました。


私は案外同じかもしれないと思いました。


基本的に、何でも霊的なことに結びつけるのは、
嫌いですし、
別に、霊的な世界を信じなくても、または、
触れなくても、精神性的に正しい生き方はできるワケで。


前世を知らなくても、
使命を知らなくても、

目の前で起こることに、
愛を持って誠実に生きることはできるんですよね。


知らないことが罪になんかならない。


あの世や来世があったとしても、
現世を自分なりに一生懸命に生きることで、
魂の存在があったとしても、知らないうちに磨かれれば
万事OKなんですよね。


信じるか信じないかは、
神様に対してではなくて、やっぱり自分に対してだと思う。


そういう、自分を律するために、
神様だとか、スピリチュアルの知識が役に立つ
というだけの気がする。


強ければ、ブレなければ、
そんなこと、全然必要ナイ。


当たり前のことだけど、
いつも彼を見て、そう思うんです。


神様!

そーですよね??


「そうだ」って言ってます(^^)b <by.心の声>



でも、


人間って、、

というか感情って、、

なかなか一筋縄ではいかないんですよねぇ〜^^;



日々試練の嵐です♪



頑張りましょうっ!!




▼開運サイト
あなたの夢を叶える開運法
○。Fortunate cafe。○

▼運命鑑定サイト
―未来は自分で切り拓く―
占い・スピリチュアル鑑定Unmei〜運命〜

▼鑑定サイト
幸せになるための鑑定
電話占いネット



▼開運メルマガ!
 チャンスを掴みたい方・幸せになりたい方、必見です!

『夢を叶える開運法』〜幸せになる術〜 (ID:0000169521)
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

登録フォーム


解除フォーム







この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/blog_kaiun/51491389