July 30, 2009

■寂しさ

031dbc91.jpg








今日は【さ】ですね。。




さ・・・サ・・・

んー・・(汗



たくさんありそうで、ナイ。



う〜ん・・・って
考えこんでた。



ほんの5分前から(笑)

しかも夜食つくりながらw




夜食頂きながら何ですが、

最近、寂しさを感じてるので、




お題【寂しさ】




私の寂しさは、以前livedoorのほうへ書いた
大切な人の旅立ち。


もうスッカリ立ち直って元気なんだけど、
忘れてることも多くなった、ものの

やっぱりまだ時々圧倒される。寂しさに。




直接会うことができないのは、非常に寂しいものだけど、


不思議なもので、生きていた頃より近くに感じてる。



思い出を振り返るっていう意味でもあるけれど、
それとは別に、そばにいる気がしてる。




何かを聞くと、即座に答えが出る、みたいな。




ただの想像?



それにしては、えらく素直に従ってる自分。
だから、あまり迷うことがナイ。考え込むこともナイ。




そうそう、絶妙なリンクもあった。




ある朝、偶然聞いた話が、その日の午後現実になった。



それはその人に関することだったので、

これって、まるで返事だよなぁー・・・(汗)と。




ま、そういうことって、よく起こりますよね。




不思議だと思えば、何でも不思議に思えてくるし、
キリがナイので深くは考えないけど、



返事だと考えたほうが、寂しくナイ。



だから、そういうことにしてる。




話は変わるケド、




先日、友人と話していたこと。



『この世で出会う人というのは、自分のために存在してくれている』




これに気づいてから、友人はすべてに感謝しかないと深く気づいた、と。





カルマということを考えてみたんですが。。




たとえば、自分にとって諸悪の根源のように感じるほど
嫌いな人と出逢う人がいる。



ご相談の中では、気の毒なほどに、理不尽な相手に多々出会う方がいる。



個人的には、相手は鏡だよ、と言いたいところだけれど、


話を聞く限りでは、『それはちょっと気の毒だなぁ』というような
理不尽な態度を取る人がいるらしいのです。




でも、この『カルマ』というものを考えてみたら、



理不尽なことをすると、必ず自分にハネ返るはず。




理不尽なことをされながら、それに負けず、乗り越えるための、
何かに気づくための、学びやチャンスに変えることができる。




だから、理不尽なことをしてくれる人は、
自分にそのカルマが返ることをわかっていながらも、
相手のために、相手が学び乗り越えるために、敢えて損を覚悟で
理不尽な態度を取ってくれる。




そう考えたら、もう、すべてに感謝なのだと。




凄いですねぇ。。仙人みたいですねぇ〜w






・・・というか、奇麗事とかでは全然なくって、

そういう風に考えたら、すーっと楽になったりする。




誰かや何かを憎むというのは、これも負のカルマであって、
しかもかなりのエネルギーを消耗する気がする。



それが何であれ、限りある人生だとしたら、
そんな負のカルマのために、輝くための貴重な時間を費やすわけにはいかない。



さっさと学んで、クリアしたいもの。




ま、簡単ではナイのでしょうが。。


笑って楽しんで魂が輝く時間を持ちたいですよね。




自分の人生、すべて順調!だと心から信じて、

すべてに感謝!



▼開運サイト
あなたの夢を叶える開運法
○。Fortunate cafe。○

▼運命鑑定サイト
―未来は自分で切り拓く―
占い・スピリチュアル鑑定Unmei〜運命〜

▼鑑定サイト
幸せになるための鑑定
電話占いネット



▼開運メルマガ!
 チャンスを掴みたい方・幸せになりたい方、必見です!

『夢を叶える開運法』〜幸せになる術〜 (ID:0000169521)
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

登録フォーム


解除フォーム




この記事へのトラックバックURL