January 21, 2014

■不思議なリンク

神社





こんな夢、叶えられるだろうか?

本当に自分はできるだろうか?


そんなに簡単ではないはず。
自分は必死で頑張れるだろうか?


新たな夢が出来たのに、
思い描くたび、胸に立ちはだかる不安。





カタカタ・・・カチャ。


パソコンに向かい、じゃらんnetのホームページで
目的地のスキー場近くのホテルを予約した。


もちろん吉方位の日時はしっかりチェック!
まだ明け方の薄暗い時間の出発になった。



スキー場はかなり遠方。


だから、
いつも愛用している「あちこち方位」サイトのGoogleマップで、
なるべく同じ速度で方位内を走れるルートを探し出し、

その画面をプリントアウトしようとした・・・その瞬間。

地図の中のルート上に、ある神社の名前が目についた。


あちこち方位マップ





「○○○神社」


・・・。


○・○・○?




かすかな記憶を必死でたぐりよせる・・・
頭の中にテキストファイルの文字列が浮かんできた。


「いきなり、天女のような姿をした方が見えました。
 どうも、○○○様のようです。・・・・・」


で始まっている、何とも不思議で長い文章。

これは、私に関わる目に見えない世界の鑑定で
過去世や守護神、守護霊などを霊視した鑑定結果。


そこで伝えられた私の守護神らしき神様の名前がついた神社が
スキー旅行の選んだルート上にあったのです。



「行こう」



心の声がそう答えたので決めました。
神社がある場所は温泉街のようだし、
スキー場からの帰り途、観光ついでに寄ることにしました。



iPhoneで開いたGoogleマップを何度も見ながら、
硫黄の香り漂う小さな温泉街を歩いていると・・・

碁盤の目のように出来た温泉街の中心部に○○○神社はありました。
いくつかの鳥居が碁盤の目ごとにあり、温泉街の遠くからでも
鳥居の前に立てば一直線に本堂が拝める。


鳥居をくぐって進み、手水舎で手と口を清め本堂へ。
参拝を終え一礼して戻ろうとすると、
本堂前に何かの社(やしろ)があることに氣がつきました。


社の中に入ってみると、非常に珍しい物が祀ってありました。
そして、社の前に掲げてあった説明書きを読んだ途端、
心臓の鼓動が早くなりました。ドキドキドキドキ・・・


最近ずーっと不安と闘い悶々と悩んでいた新たな夢。
思い描いた夢、それとまったく同じ内容の御利益が書かれていたのです。


「ぜひそれをやりなさい」


と言われたように感じました。
ポンっと背中を押されました。

抱えていた迷いと不安が、スーッと消えていきました。


「守護神様」かもしれない神様らしき方に感謝ですね。
心の声は直感みたいです。昨年から意識していますが、
時々こんな面白い事に出会います。



頑張りますのでどうかサポートして下さい(-人-)
そう願って帰ってきました☆



■開運したい方必見☆無料開運メルマガ!
 開運コンテンツをいち早くお伝えします<不定期発行・購読無料>
【夢を叶える開運法】〜幸せになる術〜


■自分も周囲も幸せにする「幸せな占い師」を目指す!
占い師になる!『36時間プログラム』Fortunate初級講座


■開運方位!無料公開サイト
あなたの夢を叶える開運法 ○。Fortunate cafe。○











この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/blog_kaiun/51880241